人と自然の共生の智恵をつなぐ

対馬里山繋営塾 TSUSHIMA SATOYAMA KEIEIJUKU


 
   
   
  志多留
田んぼのオーナー制度
Ownership
Programs
 
     
 

オーナー制度とは、生産者から直接収穫物が届く「契約栽培」のような制度です。
 志多留の田んぼのオーナー制度では、お米を味わってもらうだけではなく、田んぼの教室や実際の農業体験も行っています。お米を通して、農業と生きもの達のつながりや、継承されてきた技術や知恵を皆様にお伝えしていきたいと思います。
 志多留の田んぼは圃場整備がされておらず、大型機械での耕作は不可能です。そして、無農薬・無化学肥料で栽培しているため、収量はそれほど多くはなりません。
 そんな中でも稲作を続けていけるのは、二千年以上の歴史ある水田を絶やしたくない、生き物と共生してきた先人たちの知恵を繋いでいきたいという思いに賛同し、出資してくださるオーナー様がいるからなのです。

 オーナー制度のチラシは
こちらからダウンロードできます 





志多留の田んぼの特徴は、「農業の取り組み」をご覧ください

①ニュースレターのお届け
②農業体験イベント開催

↑田植えイベントの様子
③田んぼの教室開催

↑伝統技術「水苗代」の作り方
  を教わっている様子
年4回、ニュースレターを発行しています。
その時期の稲の様子、田んぼやお米や生き物に関する豆知識など、田んぼに関する情報が満載です。イベント予告もこのニュースレターを通じて行っています。

過去のニュースレターはこちら
田植え(6月)と稲刈り(10月)の年2回、農業体験イベントを開催します。
参加費無料。
地域の食材をふんだんに使った昼食もついています。

※参加は必須ではありません。
毎月1回、田んぼの教室を開催しています。座学では、一年間の作業工程や農薬のはなし、生き物の話など、田んぼやお米にまつわる様々な豆知識をお伝えします。また、農作業実習として、苗代作りや除草作業、いきもの調査など、その時期に必要な農作業を実際に体験してもらいます。こちらも参加費無料、昼食付きです。
※参加は必須ではありません





点 基本コース    線
 志多留のお米を食べて、水田再生の活動を応援してくださる方
 □年会費
  3万円/一口
 □定員
  限定20組
 □お届け品(オーナー特典)
  志多留の新米20㎏+志多留の特産品セット
  ・ご希望により、玄米と白米をお選びいただけます。
  ・精米したての風味を長く味わってもらうため、2回に分けて発送しております。
   (一括発送も可能です)
  ・お餅や干しシイタケ、乾燥ひじきなど、志多留の特産品セットが一緒に届きます


点 ライトコース  線
 活動は応援したいけれど、20㎏は多いかなぁという方
 □年会費
  1万円
 □定員
  5組

 □お届け品(オーナー特典)
  志多留の新米6㎏
  ・ご希望により、玄米と白米をお選びいただけます。
 
点 
お試しコース線
 お米は味見程度でよいので、農業体験イベントや田んぼの教室などに参加したいという方
 □年会費
  5千円
 □定員
  なし
 □お届け品(オーナー特典)
  志多留の新米3合
  ・ご希望により、玄米と白米をお選びいただけます。


              田んぼオーナーのお申込みはこちら

 
 
 
オーナー制度とは

オーナー制度の特徴

 志多留の田んぼ

オーナーの種類

お申込み
   
 






 
 
対馬里山繋営塾 つしまさとやまけいえいじゅく

〒817-1533 長崎県対馬市上県町志多留208
Tel/Fax: 0920-85-1755
Email: m-kawaguchi@mit.or.jp
→対馬里山繋営塾について
→田んぼのオーナー制度
→活動拠点:志多留地区について →商品紹介
→農業の取り組み →アクセス
→活動内容 →お問合せ
Copyright© TSUSHIMA SATOYAMA KEIEIJUKU. All Rights Reserved.
ロゴ・イラスト:重原奈津子 構成:川口幹子